スポンサーリンク

白ご飯で培養するメリットとは?

ご飯で培養出来ると言う情報をキャッチ

マイクロワーム。驚きの4日目で?!
米ベースの培地で先日セットしたマイクロワーム。予想より早く、4日目で大量のワームが湧いてきました!凄い量です(*''ω''*)右が米ベースのマイクロワームこの密度!(*'ω'*)一

 
 

早速、培養してみた。

耳寄りな情報をキャッチ!
流行りのマイクロワーム。挫折して放置しているそこのあ・な・た・!耳寄りな情報を入手しましたよ。😊何となんと南斗(すみません)ご飯で培養出来る...

 
 

マイクロワームをご飯で仕込んで

 
 

3日後が

 
 

コ・レ・ダ・!

 

 
 

おお

 
 

王!(すみません)

 
 

増えてます

 

アップ(閲覧注意!って遅いか…)

 
 

麦と米は、同じ穀物なので増えて当然ですよね。

 
 

今まで麦を電チンするのが面倒くさかったけど、それが無くなるのは嬉しい。

 

電子レンジも拭かなくて良いネ。🤣

 
 

【メリット】

・いつでも手に入る

・少量づつ培養出来る

・頑張ったら食べれそう。(食わんけど)

 
 

デメリットは、ふりかけやお粥を見た時にご飯培養のマイクロワームを思い出して食えなくなる人が居てるかも。

 

トラウマ?

 
 

ちなみに匂いは、麦培養と変わりありません。

 
 

あと、一つ気づいた事が…

 

これ、培養4日目なんですが

 

すでに米粒が原型ををとどめていません。

 

麦に比べると米の方が分解スピードが早いのか?

 

と言うことは、米の方が培養が早いが、餌切れが早いかもしれません。(予測)

 

それか、気温が高いからかな?

 
 

まあ、これは香桜めだかさんが解明してくれるだろう。(知らんけど…🤣)

 
 

麦と米の両方入ってるのがベストかも

 

ウチはたまたま麦ご飯だけどさ。

 

ナイス!嫁。

 

麦ご飯でも文句言わないでおこう。(言った事ないけど…)

 
 

【結論】

皆んな、麦ご飯にするんだ!

 
 
 

香桜めだかさん、良い情報をありがとうございました。😊

 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. celeru より:

    こんにちは^^

    やはりお米は分解が早いですよね(;^_^A
    うちも4日目がピークで5日目にはお粥になってました。
    即効性を求めるならお米、通常は押し麦。そんな感じで使い分けでしょうか?

    液状化のスピードは気温も関係するとは思いますが、イースト菌や水の量でも左右されるみたいです。
    イースト菌の量を、小さじ3杯と2杯のボトルを用意して比較培養をしたら3杯の方が液状化(培養)が早く、霧吹き50回と100回では100回の方が液状化(培養)が早かったです。

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。

      暑さのせいか、お米のせいなのか、分解スピードが早いと思います。

      自分の使い方に合った餌が良いかと。
      でも、手間を考えると米かな。

      イースト菌と水分量が関係するんですね。

      さすがです。

      ありがとうございます。😊

タイトルとURLをコピーしました