スポンサーリンク

粉末クロレラの使い方

粉末クロレラを使ってミジンコ培養してみたが、まさかの失敗

実は失敗してた
先日食べたカップヌードルトムヤムクン味実は、パクチーはあまり好きではないけど、食べてみました。トムヤムクンと言うだけあって、エビたっぷり入ってるねお湯入れて3分のところ…気づいたら6分経っ...

 
 

前回の失敗から、説明をよく読んだ結果

 

①粉末クロレラを水に溶かして、すぐに使うのではなく、翌日から使うのが良い。→ポイントね

 

②水に溶かした粉末クロレラは、冷蔵保存で1週間ほど保つ。(推奨は3日)

 

簡単に言えば、1週間に使う量を作れば良いわけだ。

 
 
 

と言う訳で早速実験開始

 
 

今回も200ccのカップ培養です

 

水を入れて(温度は合わせましょう)

 

ここにタマミジンコを10匹ほど数えて入れます。

 

片方は、生クロレラを投入

 

もう片方は、粉末クロレラを溶かした物を入れます。

 

前日に1週間分を作っておいたので、粉っぽさは少なくなっています。

 

良い色になったところで、

 

加温容器に入れ、実験開始

 
 
 

3日目、こんな感じ

 

やはり、粉末の方が沈殿しやすく、粉っぽさが残るので、1日1回攪拌した方が良いですね。

 

色が薄くなったら、追いクロレラします。

 

入れ過ぎに注意です。(経験者😓)

 
 
 

そして、6日目

 

結果発表!

 

コ・レ・ダ・!

左が生クロレラ、右が粉末クロレラ

 

生クロレラ

 

粉末クロレラ

 

どちらも増えています。

 
 

えっ、見てわからん?

 

しゃーないな。

 

数えましょう。😊

 
 
 

【結果】

生クロレラは289匹(約29倍)

 

粉末クロレラは、183匹(約18倍)

 

生クロレラには負けてますが、18倍なら鶏糞等よりも増えてます。

 

粉末クロレラは、まだ数回しか使ってないので、コツを掴めばもっと増やせるかも。

 
 
 

【コスパ】

50mlで計算してみた。

 

粉末クロレラ 本体450円+送料220円 合計670円

生クロレラ 本体450円+送料750円 合計1200円

 

粉末クロレラの方が、送料の差額530円安くなる。

 

ただ、常温保存できる点や保存期限が2年と長い事を考えると差額以上にコスパが良いですね。

 
 
 

【結論】

粉末クロレラだけを使ってる方も居られるので、充分に生クロレラの代わりになると思われます。
 
 

何と言っても

 

臭くな〜い

 

と言うのはポイント高いよねー

 
 
 

あと、生クロレラは細胞壁が硬く、メダカが直接食べても消化出来ませんが、粉末クロレラは細胞壁が破壊されています。

 

と言う事は、メダカ達に与えても消化可能と言う事ですね。

 

初期の針子の栄養補給に良いかもしれません。

 

水質注意ですが…

 

今シーズンは、いろいろと実験してみたいと思います。

 
 

今回の粉末クロレラは、ヤフオクで和香(なごやか)さんのを使用しました。

ヤフオク! - nagoyakastoreさんの出品リスト
プロ御用達 和香ヤフオク店 ★安心の実績★ 有名ブリーダー様、熱帯魚ショップ様、教育機関納品中。 午後13時までの入金確認ができた商品については当日発送とさせていただいております。発送日が定休日に当たる日は翌日発送となります。 【定休日】水曜日 主にめだか・金魚・観

 

ありがとうございます。

 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 

コメント

  1. celeru より:

    おはようございます!

    生クロレラにも使い方のコツっぽいのがあるように、粉末クロレラにもコツがあるんですね!
    問題無く使える事が分かって良かったです。カウントもお疲れ様です!!!
    生クロレラ代が馬鹿にならないので助かります(^-^)

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。

      薄めが良いとか、エアーを入れるとか、何かありそうです。
      匂い的には、水が汚れにくい気もしますが、わかりません。
      わたしも今の生クロレラが無くなったら、しばらく使ってみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました