スポンサーリンク

柿の葉取りは「怪我の功名」?

昨日は、またまた柿の葉を取りに行きました。

 

いつもの里山へ

 

しかし、今日は時間が無いんだよね。

 

なぜなら、バイオラボさんへクロレラを買いに行きたい。

 

なので、早く帰らないと!

 

サッサッと柿の葉を拾って帰ろう。

 
 

ふと見たらトンボが…

 

エメラルドグリーンが綺麗!

 

こうしてみるとトンボも可愛いけどね。

 

いかん、こんな事してる場合じゃない。

 
 

えっと、柿の葉は…

 

あれ?

 

どんぐりの帽子にピッタリとハマったカタツムリ。

 

ピッタリすぎて出れるのか、心配。

 

いやいや、カタツムリの心配してる場合じゃない。

 
 

柿の葉…

 

いつもの場所は、柿の葉が少ない。

 

新たな柿の木を探してみた。

 

おっ、発見

 

何とかゲットしました。

 

新しく発見した柿の木は、恒例の味チェック!

 

一口目…ん、甘い?

 

二口目

 

これは、正に渋味の

 

時間差攻撃や〜!

 

調べてみると柿の渋味は、柿のタンニンが舌の粘膜のタンパク質と反応して変化するため、少し感じるのが遅いようだ。

 

こうして虚しく時間だけが過ぎていった。

 
 

まあ、結局バイオラボさんへ行けませんでした…(泣)

 

後で知りましたが、日曜日は休みだったようです。

 

まさに

 

怪我の功名

 

ラッキーなのか?

 

来週、買いに行こう。
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. celeru より:

    こんにちは^^

    相変わらず里山ではしゃいでるようで(笑

    柿の葉は、渋柿と甘い柿では効果が異なるのでしょうかね?渋柿の方がメダカに良かったりして。

    私は今年もカエデの葉に頼る事になりそうです(^-^)

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。
      里山に住みたいくらいです。(笑)
      柿の葉茶を調べてたら、お茶の場合は渋柿も甘柿も関係ないらしいので同じと思います。
      カエデも大きくて良いですね。

  2. 奥様用に、捕獲して頂きありがとうございます(*´▽︎`*p♡︎q

    我が家は、未だに柿の葉を手にしてないので、そろそろ、「柿の葉があるところに連れて行け!」って言われちゃう…。

    HOBOさん。

    奥様の分、あるよね??

    (p´Д`;)

  3. おかーさん より:

    柿の葉いいなぁ。
    うちの方は、毎年 潮でやられて黒くなって枯れるので使えません(T_T)

    渋柿、食べてみたいかも(笑)
    どんな感じなんだろう♪

    • HOBOHOBO より:

      潮でやられるんですか。
      ある意味、塩漬けしなくて良いかも。

      渋柿、体験してないのですか!
      是非、体験して下さい。
      口の中が痺れると言うか、膜が張ると言うか、何とも言えん感じです。(^∇^)

タイトルとURLをコピーしました