スポンサーリンク

湯煎式加温飼育で必要なもの

去年の湯煎式加温飼育が電気代も安く、メダカ達の調子も良かったので、今年も湯煎式でやります。

 

とりあえず、湯煎式で必要な物をチェック!

 
 

まず、一番大事なのは、コレ

 

【収納ケース】

幅40×奥行74×高さ31cm

ホムセンだと500〜600円でしょうか。

安いけど、弱いです。

1年で割れたので今年は買い直さないと!

わたしは、収納ケースに発泡(スタイロフォーム)をペタペタ貼り付けて保温力を上げています。(コレ重要です)

 
 

【ヒーター】

加温飼育に絶対必要なヤツ

温度固定のヒーターが手軽で安いけど、温度調整出来るヒーターの方が何かと便利ですね。

だいたい3,000円で買えるかな。


ジェックス NEW セーフカバー ヒートナビ SH160

 

去年は、150wをつかいましたが、電気代は?

最大24時間稼働で月3,000円程度ですが、もちろん24時間も稼働するはずもなく、体感的には1,000円程度かなっと思います。

但し、収納ケースの保温力や周りの温度で左右されます。

 
 

【ライト】

産卵させるなら、絶対必要です。

育成だけなら、日が差し込めば必要ないけどね。

去年使ったのは、コレ


水作 ライトアップ300 黒

だいたい2,000円程度で買えます。

 

ライトをタイマー設定するなら、コレも必要やね。

 
 

【種親容器】

収納ケースの中に入れる種親容器は、コレ

いれと庫ライト DVD用です。

容量が8Lで2ペアくらいなら問題ありませんでした。

収納ケースに3個入ります。

 
 

【その他】

あと必要な物は、エアポンプとフィルターくらいかな。

無くてもいけるけど、あった方が良いと思います。

 
 

【初期費用】

収納ケース 600円

温度調節付きヒーター150w 3,000円

ライト30cm 2,000円

種親容器 600円

エアポンプ 1,000円

フィルター 500円

合計 7,700円

稚魚育成用に同じようなケースがもう一つ必要になってくるので

15,000円ほど必要かな。

冬の楽しみと思えば安いもんです。

 
 
 

あっ、忘れてた。

 
 

コレも必要…?


タケヤ式自在置物 ゲゲゲの鬼太郎立体絵巻 目玉おやじ 全高約100mm PVC&ABS製 塗装済み 可動フィギュア

 

まさかの一番高いと言う…

 

でも関節が稼働とか…欲しい〜😍

 

セッティング編に

 

つ・づ・く・!

 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. celeru より:

    おはようございます!

    加温BOXには目玉おやじは必須ですか?(笑

    HOBOさんの記事を参考に私も加温BOXを設置し、夏場も撤去することなく使用してました。
    撤去どころかリセットもしなかったので、衣装ケースに入れた水は生物ろ過が出来上がってる気がしてます(笑
    ちなみに、パンケースの中でボウフラを発見した事がありました(*_*)

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。

      目玉おやじ…たぶん必須です。😄

      夏の間もずっと使用されてたんですか。
      ある意味、良い水だったりして。
      でもわたしも加水の水が無くなった時は、湯煎の水を使ってましたね。
      種親が飛び出た時もあったり、針子が居てたり、エビが居てたり、ラムズが居たり☺

タイトルとURLをコピーしました