スポンサーリンク

加温飼育に必要な物と費用は?

あくまでも、わたしのやり方ですが、加温飼育に必要な物と費用を書いてみたいと思います。

 
 

わたしのやり方は、湯煎式加温飼育です。

 

このやり方の利点は、電気代が安い事でしょうか。

 

メダカ達の調子も良かったので、今年も湯煎式でやります。

 
 

なので、湯煎式加温飼育に必要な物となります。

 
 
 

まず、湯煎式で必要なのは、コレ

 

【収納ケース】

 

幅40×奥行74×高さ31cm

 

ホムセンだと600円ほどでしょうか。

 

安いけど、弱いです。

 

1年で割れるので扱い注意です。😓

 
 
 

【ヒーター】

 

加温飼育に絶対必要なヤツ!

 

温度固定のヒーターが手軽で安いですね。

 

だいたい2000円ほどかな。

 

温度は、24℃以上はほしい。

 

 60W以上あれば収納ケースを温める事ができます。

 

電気代は、ヒーター1本につき月500円前後でしょうか。(環境によって変わります。)

 
 

わたしの場合は、保温性を高めるため、

 

収納ケースの周りに銀シートを巻いて

 

発泡で囲っています。

 

電気代で嫁に怒られないために!

 

これ、ポイントね。

 
 
 

【ライト】

 

産卵させるなら絶対必要ですね。

 

だいたい2,000円程度で買えます。

 

電気代は、1日10時間点灯しても月50円くらいです。(W数によるけど)

 
 

あとライトをタイマー設定するなら、コレが便利です。

 
 
 

【中に入れる容器】

 

収納ケースの中に入れる容器は、いれと庫ライト DVD用を使っています。

 

容量が8Lあり、2ペアくらいなら問題ありませんでした。

 

収納ケースの大きさにピッタリで3個入ります。

 

1個800円ほどです。

 
 
 

【その他】

あと必要な物は、エアポンプとフィルターくらいかな。

無くてもいけるけど、あった方が良いと思います。

 
 
 

【初期費用】

収納ケース 600円

温度調節付きヒーター60w 1500円

ライト30cm 2,000円

種親容器 800円

エアポンプ 1,000円

フィルター 500円

合計 6400

 

収納ケース1個でこんなもんです。

 

加温飼育セットとか作ったら、売れるんじゃないかな。

 
 

採卵する個体が増えたり、稚魚が増えると収納ケースが増えていきます。

 
 

これで冬でもメダ活が楽しめるなら安いもんですね♪

 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 

コメント

  1. celeru より:

    おはようございます^^

    ダイアル式のタイマーは設定が楽で私もお気に入りです。

    備品リストにキューピーちゃんが入ってませんよ!

タイトルとURLをコピーしました