スポンサーリンク

夏生まれはラメが多い説!

大事に育てている黄桜ラメ。

 

少しづつしか産卵しませんでしたが、5月〜10月の6カ月間と長い間産卵してくれたので、何とか選別して累代出来そうです。

 
 

今回は、夏生まれ(8~9月)の子達を観察

上見

 

横見

 

良いネ~

 

性別も偏っていないので来年はちゃんと選別できそう。

 

ちなみに早生まれ(5~7月)の子達はこちらから

黄桜ラメ新系統?
今年の黄桜ラメの種親は、20匹中で使える雌が2匹だけと言う苦しいスタートでした。しかも、産卵数が少なくて苦労するしたまに産卵するのを大事に育てた結果、何とか累代できる数を確保できました。そんな大事な子供達がコ...

 

早生まれの子達を見て気づいた。

 

夏生まれの方がラメが多いように感じる。

 

早生まれの子

 

夏生まれの子達

 

もしかして、高温で育てた方がラメが増えるのか?

 

まあ、偶然かも知れませんが…

 

ちなみに

 

早生まれには、セクシー系が多い説もある。

九州地方では、HOBOKOと呼ばれているようだ。

 
 

夏生まれにラメが多い説

 

この説が合ってるのか?

 

来年も調べてみよう。😄
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. celeru より:

    こんにちは!

    ラメですね。うちも夏採卵のシルバースター月虹の方がラメが多い気がします!

    黄桜ラメが沢山になって良かったですね!
    うちもそこそこ増えましたが、黄色と体外光が出てる個体はゼロかも。体外光が出てると黄色が出てなくて、、、なかなか思い描くような個体が出てきません。

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。

      ラメは、やはり温度が関係しているのかな。
      体外光とかと似たような感じかも…

      メスの数が少なかったのでドキドキでしたが、頑張ってくれました。
      そういや、夏生まれの方が黄色が多かったような…これは偶然か。
      来年は体外光を目指します。

タイトルとURLをコピーしました