スポンサーリンク

水換えは朝にする説

昔から、「水換えは、朝にせよ」って言われてるよね。

 
 

えっ、言われてない?

 
 

いや、言われてる事にしてくれ…😓

 
 

なぜなら、水道水の水温と飼育水の水温が同じくらいだとか…

 
 
 

と言う訳で、プチ検証してみた。

 
 

ただ今の時間、午前8時

 

まずは、水道水の水温は?

 

18.8℃

 

意外と温かいね。

 

ちなみに気温は、13℃ほどです。

 
 
 

では、屋外飼育容器の水温は?

 

マロがベランダから見守る中、検温

 
 

結果が

 
 
 

コ・レ・ダ・!

 

12.8℃

 

その差、約6

 

これくらいなら問題ないけど、意外と差がありますね。

 
 
 

ちなみに水道水の水温は、取水する水源地の水温に依存するようです。

 

大阪なら、淀川の水温=水道水の水温になる訳ですね。

 

淀川の場合、冬季では約6℃、夏季では約30℃になるそうです。

 

詳しくは、水道局の水質検査報告書でわかります。

 

報告書によると、我が家で水道水の水温が飼育水と同じになるのは、4〜6月のようです。

 
 

【結論】

水換えは、いつでも良いんじゃね?

 
 

最近のわたしは、1日前にバケツに汲んで、太陽光でカルキを抜いています。

 

いわゆる

 
 

汲み置き派です。

 
 

あなたは、何派?

 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 

コメント

  1. celeru より:

    こんばんは^^

    私は基本的に朝派ですが、高崎もこの時期の朝は水道水の方が暖かいんです。
    なので昼に水替えが出来る日は昼に行ってます。

    6度とは、結構水温差があるんですね!

タイトルとURLをコピーしました