スポンサーリンク

28℃を超えると産卵が止まる説

夏が来れば思い出す…

 

たまに泣きながら歌いたくなるよね。(えっ、ならない?)

 
 
 

毎年なんですが、この時期になると産卵が止まりやがるます。

 
 

今年はじっくりと観察してみて、ある事に気付きました。

 
 

まずは、採卵してる容器の水温データをみてみよう。

 
 

調子良く産卵してた頃(6月後半〜7月上旬)

 
 

平均水温は、25〜26℃でしょうか。

 
 

産卵が止まった頃(7月上旬以降)

 
 

平均水温は、28〜29℃でしょうか。

 
 

平均水温が

 

28

 

くらいになると、産卵が止まるように思います。

 
 

もちろん、全てのメダカの産卵が止まるわけじゃなく、バンバン産卵してる子も居てます。

 
 

個体差なのか?

 
 

人間も熱い風呂が好きなやつも居れば、ぬるま湯が好きなやつが居てるもんね。

 
 
 

ウチのデータでは…

 

採卵してたのは13種類

 

内訳はこんな感じ

 

産卵してる 1種(7.7%)

たまに産卵 3種(23.1%)

産卵ストップ 9種(69.2%)

 

約7割のメダカが産卵ストップした事になります。

 
 

平均水温28で産卵が止まる説

 
 

皆さんのところでは、どうですか?

 

モシカシテウチダケ?😓

 
 

魔法の言葉でも唱えてみようか?

 
 

もしかすると…

 
 

魔法の言葉とは…?

 
 

いやいや、秋には復活するはず…😊

 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 

コメント

  1. celeru より:

    こんにちは^^

    辛いことがありましたか~
    泣ける映画で泣いたらすっきりするかも(^-^)

    うちは調子が良い個体は今でも問題無く産んでます。
    でも、餌をやり過ぎて餌食いが悪くなった個体も居て、、、そういう個体は当然のことながら産卵してません。

    • HOBOHOBO より:

      こんばんは。

      辛くなくても、歌いたくなります。🤣

      温度は関係ないですか…

      やはり、ウチだけなのか?

      ナイスな発見かなっと思ったのですが…😅

タイトルとURLをコピーしました