スポンサーリンク

冬に便利な飼育道具

本日は、冬のメダ活に便利な道具を紹介!

 

一つ持ってると便利な物(何度か紹介してますが…)

 

それは

 

パネルヒーター

 

サイズがいろいろとありますが、あまり小さいのは使えません。

 

少しお高いけど、15Wくらいある方が良いように思います。


みどり商会 ピタリ適温プラス 3号

 
 

わたしの1番のおすすめは、温度調整ができるコレ


ビバリア マルチパネルヒーター 14W

 
 

パネルヒーターの使い方は?

 

【病気治療】

寒い時期の病気治療って、温度を上げないとダメじゃないですか。

そんな時には、コレを使います。

 
 

【加温から常温へ移動】

冬の加温飼育で加温から常温に移動する場合、少しづつ水温を下げて慣らしていきますよね。

逆に常温から加温にする場合にも使えます。

 
 

【卵を加温】

秋に産卵する迷惑な奴。

居てるよね!

そんな卵も、パネルヒーターで加温したらOK!

 
 

こんな感じにちょっとだけ加温したい時に便利なんです。

 
 

あと、電気代が安いのよ。

 

フルに使っても、100〜200円

 

これなら、嫁にも気付かれない。🤣

 
 
 

【デメリット】

もちろん、デメリットもあります。

 

①防水じゃない

結露とかで濡れる場合もあるので要注意。

 

②周りの環境に左右される。

パワーがないので寒いところでは、どうしても水温が下がってしまう。

発泡に入れたり工夫する必要があります。

 
 
 

あと、こんな使い方はダメな例

 

【うちわ】

折れるやん

 
 

【下敷き】

 

うーん、あまり良くないかな。

 
 

【体に付ける】

 

暖かいけど、線が邪魔!

 
 

【ホットカーペット】

これは、良いかな🤣

 

ただし、裸に直接は低温火傷に要注意!(そう言う問題?)

 
 

皆さんも是非!

 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 

 
 

コメント

  1. ヒロポン より:

    お疲れさまです!
    これ良さそうですね!
    屋外加温飼育というハードな状況の私からすると電気代やすいのはいいですね!
    加温容器の下に置いても効果ありそうですね!

    • HOBOHOBO より:

      お疲れ様でーす。

      一つあると、ちょっとだけ加温したい時に役立ちます。

      屋外加温とは…

      電気代ヤバそう!😱

  2. celeru より:

    こんにちは!

    電気代がかからないのはイイですよね。
    ふとしたことから使用電気量や電気代が分かるワットチェッカーなるものを購入し、居間においてある28度指定水槽のヒーターをチェックしています。
    まだ1カ月経ってないですが概算で450円/月くらいです。もう少し安いかと思ってました。

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。

      電気代がかからないのはメリットですね。
      パワーは、ありませんが…

      ワットチェッカーがあるんですね。
      わたしには、必須かも。
      わたしの予想は、500円と思ってました。
      室内だと400〜500円くらいなんでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました