スポンサーリンク

池の水ぜんぶ抜くみたいな(笑)

我が家には、開かずの容器が存在する。

 

今年の春から一切中身が見えず。

 

水替えもせず、足し水のみで半年が経過した容器だ。

 

半年間、中身を一切確認していない。

 

 

今回、この容器をリセットすることにした。

 

題して、容器の水ぜんぶ抜く大作戦!

みたいな…(笑)

 

まずは、じっくりと観察。

 

鬱蒼としげった浮草。(画像は夏頃)

 

そこには巨大なアマフロが!

 

通常のアマフロと比較

 

これは、もしかしてエイリアンか?

調べてみるとアマフロの雌花と判明

 

雄花も咲いた。

 

さらにオオサンショウモも巨大化

 

いつものサイズとの比較

 

こちらも花みたな物が…

調べてみるとここから胞子を出す袋らしい。

 
 

しかし、巨大化したのは植物だけではないはずだ。

 

この下には更なる巨大生物が潜んでいるに違いない。

 

早速、水面を覆い尽くした巨大浮き草を取り除く

 

おっ!

 

根っこも巨大だ。

 

濁った茶色い水が出てくる。

 

この不気味な水の中に何が潜んでいるのだろうか…

 

そして、その水を掬いだした時、我々が見た物は…

 
 

巨大なカミツキガメ…

 
 

ではなく

 

ラムズが4匹でした。(ズコー)

 
 

なかなかテレビのようなドラマティックな展開はしない。

 

そんな我が家の「容器の水ぜんぶ抜く」でした。(^∇^)
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. 匿名 より:

    おはようございます!

    栄養がバランスよく供給されてたのでしょうね(○´ з`○)

    うちには昨年からリセットしてないミジンコ容器があります。
    何が入っているのか、手を入れるのが怖い・・・

    • HOBOHOBO より:

      おはようございます。🌞

      放置してる方が、本来の力を発揮するようですね。

      一切、肥料も与えてないのに…

      巨大ミジンコとかいたら、面白いけど(^∇^)

  2. おかーさん より:

    根っこスゴー!( °Д° )
    全てを吸収してやる!という意気込みを感じますね(笑)

    アップルキャナスネール並の超巨大化した谷氏が出てくるんじゃないかとヒヤヒヤ(笑)
    また容器が増えちゃう!と悩みましたよ。←ちゃっかりもらう予定(*´艸`)

    • HOBOHOBO より:

      夏頃までエビやメダカもいてたけど、あの根っこで生き物が住めない腐海のようになったようです。

      住めるのは、オームぐらいでしょうか。

      林檎ちゃんなら、全てを食い尽くして究極の大きさになるかも…

      ちと怖いかも…((( ;゚Д゚)))

タイトルとURLをコピーしました