スポンサーリンク

究極のシュロ縄産卵床

新たな産卵床が仲間入りした。

今回の産卵床は、シュロ縄を材料に使っている。

 

【作り方】

①シュロ縄を手に巻き付けて輪っかを作る。

輪っかの大きさや巻き付ける回数は、各自の好みにしてくれ。
 

②縄をバンドで留める。

 

③リングろ材を入れると重石になり安定するが、無くても大丈夫だ。

 

④浮きを付ける。(輪切りを4等分にした物)

 

完成だ!


 

まあまあ採れるよ。

 

イルカが輪っかを潜るような感じか?

 

さらにシュロ縄を使った究極の産卵床を作った。

それが

コ・レ・ダ

シュロ縄を使った産卵

 
 

またの名を
 

亀甲縛り産卵床
 

とも言う。


 

でもさ

胴が短いから

やりにくいねん。


 

一応、裏見

 

キューピーいわく、

チクチクするのが良いとか

もちろん、メダカの産卵の事ですヨ。
 
 

相変わらずホラーな乾燥図

 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. celeru より:

    おはようございます!

    って、朝からシュールな動画を見てしまった(;O;)
    それにしても、亀甲縛りなんて良く知ってますね(笑

    キューピーちゃんを縛る姿を、奥さんが物陰から見てると思いますヨ∩(´・ヮ・`)∩ンヒィ

    • HOBOHOBO より:

      おはようございます。🌞

      嫁に見られないように、別の部屋で作りましたが…
      クーラーが無い部屋なので、汗だくで、余計に怪しかったでしょうね。(笑)

  2. 東京の鶏肉屋 より:

    奥さんがブログを見たら、「即退場」だな!

タイトルとURLをコピーしました