スポンサーリンク

すだれの効果を検証してみた

簾(すだれ)って、本当に効果があるの?

簾の掛け方で効果に違いはあるの?

 
 

そんな疑問にお答えします。

 
 

なんて素晴らしいブログなんだ!

 

自画自賛😆

 
 

先日、温度検証したついでにやりました。

容器の色の違いによる水温差を検証してみた
梅雨に入ったと思ったら、急に夏日になりましたよね。 急すぎて、体が追いつかん! メダカは大丈夫なのか? と言うわけで、検証してみました。 検証内容は 直射日光の当たる場所に水を入れた色の違うバケツを置いて、どれくらい水温差になるのか? ベタ...

 
 
 

【実験内容】

同じ茶色のバケツを3個用意(セリアの旧型リサイクルバケツ)

 
 

下記のようにした。

 

①何もなし

直射日光当たり放題

 
 

②簾上

上に簾を置いたバケツ(簾は二重)

よくあるパターンかな

 
 

③簾全体

バケツ全体に簾を掛けた(簾は二重)

HOBO推奨パターン

 
 
 

この3種類のバケツを直射日光が当たる場所に置いて、1時間おきに水温を計り、すだれの効果を検証してみた。

 
 

10:30から開始

 
 

最初の水温は、26.7℃

 
 

1時間おきに水温を計測

 
 

果たして

 
 

水温がどこまで上がるのか?

簾の掛け方で違いがあるのか?

 
 

結果が

 
 
 

コ・レ・ダ・!

 

※クリックするとPDFが開きます。

 
 

簾をしていても、結構、水温が上がりましたね。

 
 

【各バケツの温度差】

無しvs上簾 3〜4℃

無しvs全体簾 5〜6℃

上簾vs全体簾 2〜3℃

 
 

【考察】

簾と言っても、遮光率は50%ほどなので少なからず熱くなっていきます。

 
 

バケツの色を白に変えるだけで1〜2℃下がる。

 
 

あとバケツはコンクリートの上に置いていたため、温度が上がりやすくなった。

スノコの上に置いたら、マシになると思われる。

 
 

あと、気をつけたいのは「風の通り」だ。

風が通る素材が良い。

かつ、風が通るように簾を掛けるのがベストかな。

 
 
 

【まとめ】

白容器を使うと色上がりが…

遮光すると産卵が…

とか、いろいろあると思うが

高温になると、産卵は止まるし、体型も悪くなるし、最悪★になる。

 

煮魚になるよ😱

 
 

と言う事で

 

真夏は、水温を優先せよ。

 
 
 

失敗経験者より…😓

 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました