スポンサーリンク

ヤフオク・ジモティー・メルカリを比較してみた。

個人的によく使う3つのオークション・フリマサイトを比較してみました。

 

長いよ。(笑)

※あくまでも個人的な意見です。
 
 

メダカは販売できるのか?

メダカは販売できるのか?

ヤフオク・ジモティーは、生体の販売が可能です。

しかし、メルカリは生体の販売は禁止されています。

 

メダカを販売する場合は、ヤフオク・ジモティーのみとなります。

ジモティは発送もできるため、卵や生体の販売も増えています。

ヤフオクとジモティーの両方で販売されている方もおられますね。

しかも、ジモティーの方が安い場合があります。
 
 

出品手数料

3つのオークション・フリマの出品時の手数料を表にしてみました。

少し説明すると、ヤフオクはプレミアム会員になると手数料が1.36%低くなります。

ただし、プレミアム会員は会員費が月額498円かかります。

なので月額498円が吸収できる売上が必要となります。

計算すると 498円÷1.36%=36,618円

月、約37,000円以上の売上がないと吸収できません。

また、車やバイクなど一部の出品については手数料が違うようです。

メルカリは送料込の方が売れますが、送料にも手数料が付いてしまうというデメリットがあります。

手数料だけみると圧倒的にジモティーがお得ですね。
 
 

発送関係

ヤフオクは発送がメインですが、たまたま近くなら引き取りも可能です。(過去に一回だけ経験あり)

メルカリは送料込が多く、どちらかというと発送のみといった感じです。

ヤフオクもメルカリも特別な発送方法が用意されており、通常よりも送料が安くなるプランがあったりします。

ジモティーは名前の通り、近所が多いため引き取りがメインが、発送も可能です。
 
 

売上関係

ヤフオクの振り込みは、落札者が出品者に簡単決済をつかって振り込みます。

メルカリの場合は、落札者がメルカリに一旦振り込んでから、メルカリが出品者に振り込む流れです。

ある意味面倒だけど落札者にとっては安心なシステムと思います。

ただし、出品者が売上金を受け取るには、10,000円以下の場合手数料が210円かかります。

10,000円以上なら手数料はかかりません。

ジモティーは落札者と出品者が直接金銭の受け渡しを行います。

あとヤフオクは入札形式なので楽しい反面、値段が吊り上る可能性がありますね。

エキサイトしないよう冷静さが必要です。(笑)

メルカリとジモティーは定額制です。

ただしメルカリの場合は、値引き交渉がよくあり、落札側は楽しいのですが、出品側は面倒です。

ジモティーは0円で出品することが可能です。

ちなみにメダカを0円にすると応募が殺到しますが、餌にされる可能性があるので良し悪しですね。
 
 

客層

メルカリの客層は比較的若いですね。

ヤフオクは幅広いですが、年齢層は高めになるようです。

ジモティーは、高めと思います。

メダカを購入される方は、ヤフオクではどちらかというとマニアというかベテランが多いように思います。

対してジモティーは初心者や始めたばかりの方が多いです。

なので、良い個体はヤフオクで出品して、選別漏れとかはジモティーに出品すると効率が良いのかもしれません。
 
 

トラブルとか

わたしは今まで失敗はありますが、大きなトラブルはありません。

でもどの個人売買でもトラブルは付き物なので注意が必要です。

ヤフオクでメダカを落札する場合は、写真詐欺みたいなのがありますね。

あきらかに加工された写真の商品に入札されてる方がいて、びっくり!

ヤフオクでは、吊り上げ詐欺の可能性もあります。

どのサイトを使うにしても信頼のおける方を選ぶかが重要です。

ジモティーなんかは、メールやり取りをするのでその時の対応で判断できます。

ドタキャンや、せっかく待ってたのに来ないというトラブルがあるようです。
 
 

評価

ヤフオクの評価って、ほとんど役立ちませんよね。

 

詐欺まがいの商品を落札しても、報復評価を恐れて「悪い」をつける人は少ないようです。

メルカリの場合は、受取り連絡で強制的に評価をする仕組みです。

ただ、双方が評価してからでないと評価が見れない仕組みなので報復評価はないようなので少しは参考になりそうです。

ジモティーは、あまり評価しないようなので参考にならないかな。

お礼のメールのやり取りがあります。

 
 

まとめ

良いメダカを買うなら、ヤフオクですね。

もちろん、信頼のおける方からの落札ですが。

安さ第一で選ぶならジモティーというのもひとつの手です。

近所なら送料もいらないし、メダカを見てから決めることができます。

生体以外なら、メルカリの方が安い時もあります。

うちのブロワーはメルカリで未使用品を安く購入できました。

また、物によりますが、ヤフオクよりもメルカリの方が高く売れたりします。

冷蔵庫みたいな大きな物で送料がかかる場合はジモティーが便利です。

ヤフオクで売れなかったワインセラーがジモティーで売れたことあります。

あと少し変わった使い方ですが、ジモティーは、イベントの告知やメンバー集めに使えます。

お友達の香桜めだかさんは、花木流通センターの販売情報をジモティーで告知されたりしています。

香桜めだかさんのページ

ついに出店
農協関連の施設へめだかを置いて貰う事になりました。早ければ今週中ですが、区切りの良い6月1日開始の予定です。手続きを開始したのは、昨年の7月末位だったと思います。盆が近かったので「メダカ売り場は隅に追いやられるけど、いいですか?それでも良け

 
結局は、各サイトともメリット・デメリットがあるので物によって上手に使い分けるのが良いでしょうね。
 

以上、オークション・フリマおたくのHOBOがお送りしました。(笑)
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. celeru より:

    おはようございます^^

    以前は生体の出品と言うとビッダーズオークションが主でしたが、残念な事にビッダーズはサービス終了。
    ヤフオクの手数料は、ビッダーズと張り合ってた時はもっと安かった気がするんですけどね。。。そういう意味では競合に頑張って欲しいです。

    ジモティはHOBOさんに教えて貰って利用を始めましたが、思いの外宣伝力があって助かってます!

    おまけに私のサイトまで紹介頂きまして有難うございます(^^)/
    明日も五時起きで頑張ります(^-^)

    • HOBOHOBO より:

      おはようございます。🌞

      ビッダーズ、ありましたね。
      昔、クワガタにハマった時によく利用しました。
      楽天オークションとか。
      メルカリもジモティも独自路線で頑張ってますね。

      めだかブームというのもありますね。

      5時起きですか。
      頑張ってくださいね。
      楽しそう〜(^∇^)

タイトルとURLをコピーしました