スポンサーリンク

ほぼ100均で屋根作り【材料・加工編】

大阪も26日に梅雨入りしたみたいだし…

フタニストのわたしにとっては、嫌な時期だ。

なので雨対策に屋根を作る事を決意!
 

作る場所はココだ!

横110cm、奥行き60cm
 

コンセプトは、いつも通り

安く・簡単 です。

 

まずは、綿密な設計図を作成

 

これを元に材料を調達しました。
 
 

材料編

園芸支柱 11mm×120cm

ダイソーで、2本100円。

4本使用します。(200円)

頑丈に作りたい方は、ホムセンでもっと太い物を購入して下さい。
 

トンネル支柱 11mm×150cm

ダイソーで1本100円。

2本使用します。(200円)

トンネルの幅は、約60cmです。
 

カラーワイヤー 2mm×9m

ダイソーで100円。

4mほど使用(45円)

園芸支柱の接続に使います。

今回は、園芸支柱仲間?のブログで使ってたのを真似しました。(^∇^)

いろいろ使えて便利です。
 

結束バンド 100本 100円

10本使用(10円)

園芸支柱にビニールシートを取り付ける時に使用。
 

ゴムバンド

ダイソーで100円。

ビニールシートを引っ張ってテンションかけます。
 

PE透明糸入りシート 1.8m×2.7m

コーナンで980円。

1/4使用。(245円)

屋根になる部分です。

ゴミ袋でも出来るけど、ここは拘りたいところ。

雨を防げて、遮光率もあって、頑丈でコスパ良いですよ。

今回は、家にあった物を使用。
 

木材 30×30×1820

コーナンで348円。

2/3を使用。(232円)

今回は、家にあったのを使用。
 
 
シートと木材以外は、100均で揃いました。

使用材料費 1,032

節約し過ぎたかな?
 
 

加工編

木材

木材を65cmの長さにカット

 

トンネル支柱を差し込む穴を開けます。

12mmで開けたら、支柱が入らん。

支柱の先を少し削ったら入りました。

この穴開けは、ドリルが必須ですね。
 

シート

屋根部分になります。

この部分は、実際に組み立てながらサイズを合わせました。

シートは、100cm×110cmにカット。

 

園芸支柱にシートの端を巻いて

 

穴を空けて

結束バンドで留めます。

 

おっと、長くなったので次回、組み立て編に続きます。

果たして屋根は出来るのか?😏
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. celeru より:

    こんにちは^^

    屋根があると雨水が入らなくなるから良いですよね!
    うちは野晒の上、下が土なので、雨が降るとバケツ周りに泥がついて汚くなります(+o+)

    いっそのこと庭全体を覆う屋根が欲しい・・・

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。

      ある意味、スペースが狭くて良かったような…
      これ以上増えたら、アマザラシストになります。(笑)

タイトルとURLをコピーしました