スポンサーリンク

恐怖の稚魚拷問部屋を立ち上げ?

今年も体外光道場を開設します。

 
 

体外光道場とは?

 

日当たりの良い場所にあるメダカ棚に


去年の画像

 

白容器を使って


去年の画像

 

簡易ビニールハウスにすることで水温を上げ


去年の画像

 

稚魚を飼育する事で体外光を伸ばしまくると言う飼育方法だ。

 
 

去年は「体外光育成道場」と呼んでいましたが…

 

稚魚の成長が早く生存率も高いので、体外光関係なく稚魚を育成する場所にしようと思います。

 

体外光道場改め

 

稚魚飼育道場

 

に改名😊

 
 
 

では、早速、立ち上げていきます。

 

まずは、先日作った分岐管を設置します。

 

この園芸支柱に付けます

 

分岐管をタイラップで縛り付けるだけ

 
 

ここにセリアのスタッキングボックスを設置。

 

8個置けます。

 
 

水を入れ

 

チューブを取りつけ

 

エアレーションも入れました。

 
 

水温はデータロガーで監視

 
 

完成!

 

1週間後にメダカを入れる予定

 
 
 

でしたが、

 

諸事情により急遽稚魚達を入れました。

 
 

動画です。

 
 
 

しかし、あいにくの天気で

 

いきなり水温が15℃に下がったり

 

昼間は30℃近くになったり

 

その差、10℃以上!😱

 

大丈夫なの?

 

稚魚拷問部屋になってます。☠️

 
 

早やく気温上がって〜

 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. celeru より:

    こんにちは^^

    先日までは寒暖差が激しかった+太陽光が強いで、1日の水温差が20度近くあったこともありました。流石に心配になり、日中は水温が上がり過ぎないように簾を掛け難を逃れました。

    水量が多いと、一日の気温差より水温差の方が少なかったりしますが、小さい容器だと神経質になりますよね(汗

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。
      容器が小さいと気温の影響をモロに受けるのが怖いです。
      水温が温まりやすく冷めやすい。
      発泡にでもするかな?

タイトルとURLをコピーしました