スポンサーリンク

綺麗な三色を作る作戦

空になった容器達

 

めっちゃ汚い…💦

 

水質には影響無いと思うけど、A型のわたしとしては許せん。(変なとこA型なわたし)

 
 

というわけで洗います。

 

しかし、ヘラでこすっても歯が立たない

 

まあ、一年間洗わなかった罰やね。

 
 

今回はコレを使いました。

 

ブリーチ

 

一応、界面活性剤の入っていない物を使用

 
 

原液をかけてみると…

 

!!

 

原液が流れたところが白くなっています。

 

凄いじゃん!

 

あとは、ヘラで擦り取る。

 

けど、完璧には落ちない

 

ここで緑たわし登場

 

チュール産卵床に切り替えてから日の目を見ない日々が続いたけどやっと出番がきました。

 
 

擦りまくって

 
 

何とか綺麗になりました!

 

5個の容器を洗ったので

 

2時間ほどかかりました。

 

おかげで腕はパンパン

 
 

今年は、マメに洗おう。

 
 

まあ、去年も言ってたけどね。

 
 

動画です。

 
 
 

さて、今日のメダカ

 

あけぼの

 
 

去年は、あまり採卵出来ず、もう一つと言う結果になりました。😢

 

何気に三色が苦手なわたし

 
 

動画です

 
 

綺麗な親だから、綺麗な三色が生まれてくるわけでもなく

 

三色って難しい。

 
 

今年は、綺麗な三色を作るために

 

「数打ちゃ当たる作戦」

 

を決行するしかない。

 
 

あっ、去年も同じ事言ってたわ。

 
 

デジャヴ…😓

 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. celeru より:

    おはようございます^^

    三色、綺麗じゃないですか!
    私は好みの柄で選別採卵してました。墨の位置が遺伝する子も居ますよ♪

    ブリーチでの洗浄をした事はありませんが、原液を掛けるのではなく、漬け置きするのかなーと思ってました。。。

    • HOBOHOBO より:

      こんばんは。

      ありがとうございます。
      やはり、好みの組み合わせが一番かな。

      漬け置きも良さそうですね。
      あまりにも頑固な汚れなので原液をかけました。
      次は、漬けてみます。😊

タイトルとURLをコピーしました