スポンサーリンク

加温の水替えは何派?

先日、朝からカレーパン食べたら

 

美味しかったけどさ、

 

油っぽくて、午前中ずっと胃もたれしてたHOBOです。

 
 
 

さて

 
 

今回は、加温の水替えに使う水に焦点を当ててみよう。

 
 

加温飼育は、

 

「水替えが命」

 

ですよね!

 
 

しかし、

 

水替えするのは良いけどさ

 

水の温度合わせをしないといけないのが面倒だよね。

 
 

今までやってきた方法をご紹介しよう。

 

初めにやってたのは

 

ペットボトルに水を入れて空いたスペースに入れておく。

 

このやり方は、湯煎式の方限定です。

 

稚魚や卵の水替えには良いですが、

 

大量に水を使う場合は、スペース的に辛いのとペットボトルに水を入れるのが面倒だったりする。

 
 
 

次にやったのは、バケツにヒーターを放り込む方法。

 

結構、やってる方が多いんとちゃうかな?

 

お手軽だよね。

 

しかし、水温を25℃以上にしようとすると2〜3時間かかるので、仕事から帰ってからだと間に合わないのよ。

 

かと言って、朝からヒーターを入れるのは電気代的に出来ない。

 
 
 

 
 

最終的に落ち着いたのが湯沸かし器方式です。

 
 

水替えする時に湯沸かし器から出したお湯を使います。

 

ウチだと38℃のお湯がでてくる。

 

これに水を入れて温度を合わせないといけない。

 

だいたい

 

お湯23

 

にすると25℃くらいになる。

 
 

と言うわけで、わたしは

 
 

湯沸かし器派

 

 

でした。🤣

 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 

コメント

  1. celeru より:

    おはようございます!

    わたしも給湯器派です。お湯の熱さは指で計ってます。。。

    朝からカレーパンはきついですネ(笑)

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。

      給湯器が手っ取り早く良いですよね。

      指とは、職人ですね。🤣

      まあ、わたしもやりますけど。

      揚げる系は、キツイお年頃🤣

  2. destroyer より:

    給湯器の水はカルキ抜き使って入れてますか?

    • HOBOHOBO より:

      給湯器の水は、カルキ抜きを使っています。
      ただ、何回かカルキを抜き忘れた事がありましたが、大丈夫でした。

タイトルとURLをコピーしました