スポンサーリンク

バクテリア汁の作り方

今回は加温容器の立ち上げをしたいと思います。

 
 

立ち上げに必要なのは

 

バクテリア

 

だよね。

 
 

簡単に増やせたら良いけどさ、なかなか難しい…

 

バクテリアカモーン!

 
 
 

と言う訳で、バクテリア汁を作りたいと思います。

 

使うのは、コレ

 

何コレ?

 

汚ねぇ〜

 
 

いやいや

 

これが良いんです。

 
 
 

実はこれ、リングろ材を排水口ネットに入れた物です。

 
 

夏の間、飼育容器の中に入れてたので、ええ感じにバクテリアが付いてる(たぶん)

 
 

では、早速作っていきます。

 
 

まずは、中身のリングろ材を取り出します。

 

ここに飼育水を入れます。

 

そして、ろ材を米を研ぐように洗うべし

 

洗うべし!

 

すると…

 

小綺麗になったリングろ材と

 

バクテリア汁が完成

 
 

これに味噌を入れると「あおさの味噌汁」になるとかならんとか…🤣

 

なりません!

 
 

洗ったリングろ材は、新しいネットに入れて使います。

 

加温容器には、新しい水を入れ、リングろ材とバクテリア汁を入れ立ち上げ完了!

 

2022年の正月は、バクテリア雑煮はいかがでしょうか?🤣

 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 

コメント

  1. celeru より:

    おはようございます(^-^)

    うちは青水育成なのでろ材は入れませんが、立ち上げ時は他の水槽から青水を拝借してます。
    ミドリムシベースの青水の場合、水流がないとミドリムシの集団が見れて面白いです(^-^)

    バクテリア汁は良さそうですね。
    種親水槽や針子水槽はろ材を入れないでも良いかなとは思ってますが、育成水槽はろ材を入れて水替え量を減らしたいと最近は思うようになってきました。水替えが大変過ぎて(;´Д`)

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。

      青水にろ材は、確かにいりませんね。
      ミドリムシを使ってるんですね。
      わたしも復活させたい。

      うちも種親には、入れてないんですよ。
      ネットに産卵するので取るのが面倒で。
      確かに水換えは大変なので、切り替えたくなりますが、やっぱ不安になります。

タイトルとURLをコピーしました