スポンサーリンク

冬に水換えして良いの?

稚魚容器の一つがヤバい水の色になってた。

 

しかも、この容器に入っているのは、大切な黄桜ラメ。

 

黄桜ラメは、年末の大惨事の犠牲になったので、絶滅危惧種になってしまいました。😭

 

メダカが確認出来ない。

 

果たして生きているのか?

 

水換えして確認してみよう。

 

えっ?

 

冬は水換えしてはいけないのでは?

 
 

確かに越冬中は水換えしないのが通説だが、大丈夫。

 

わたしの経験上だが、水質が悪化した場合は、冬でも迷わず水換えした方が良いように思う。

 

水質悪化でメダカは死ぬが、水換えでは死ぬことは、あまりない。(環境や飼育方法によっては、水換えしない方が良い場合もあるかもしれません。)

 
 

早速、水換え開始

 

通常はスポイトでゴミを吸い取るのだが、冬はメダカの動きが鈍く、吸い込んで傷つけてしまう場合があるので使わない。(ここ重要ね。)

 

なので、いきなり水を抜いて水量を減らします。

 

デカボールに流し込む

 

中心に集まったゴミを吸い取る(くれぐれもメダカは吸い込まないでね!)

ビフォー

アフター

 

容器も綺麗に洗って

 

古い水を少しだけ入れ

 

温度を合わせた新しい水を入れる。

 

水合わせして完了

 
 

【ポイント】

・スポイトは使わない

・新しい水は温度を合わせる

・水合わせをする

 

ポイントさえ守れば、冬でも水換えして問題ないように思います。

 
 

ちなみに黄桜ラメ達は、元気でした。

 
 

良し、今日はメダカブログのようだ。(自己満足😊)

 
 

と、思ったら

 
 

この後、衝撃的な事件が発覚!

 
 

つづく

 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. celeru より:

    おはようございます!

    冬場の水替えは気になりますよね。
    わたしもあまりにも水が汚い場合は冬でも水替えをします。
    少し暖かい日の午前中に。

    黄桜ラメは絶滅危惧種ですか(汗
    そういうウチも、’黄色い’黄桜ラメは絶滅危惧種です。
    オレンジ色か、黄色色素が出ない白個体ばかりになってしまいました(*_*)
    黄色い黄桜ラメは綺麗なんですけどね。。。

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。

      塩浴の時もそうでしたが、真冬に全替えを何回もしてますが、それで★になった子はいてません。
      寒波がきてもバンバン水換えしてます。😊

      黄桜ラメは、余裕と思ってたのに…😓
      去年の種親と今日のブログに出てきた稚魚だけです。😭

タイトルとURLをコピーしました