スポンサーリンク

加温飼育から常温飼育へ変更するやり方は?

加温飼育してるメダカ、どうしても産卵しない。😢

 
 

残念だが…

 
 

君達、リストラだ!

 
 

現実は、厳しいのだよ。

 
 

スペースが😓

 
 
 

と言うわけで、加温飼育から常温飼育に戻して越冬してもらおう。

 
 

加温飼育の水温は、26℃。

室内常温の水温は、現在8〜10℃

その差、18

 
 

いきなり常温にするのは危険だ。

 

ここは、優しく水温を下げていきたい。

 
 

使うのは、これ

 

以前、紹介したパネルヒーター

 

このパネルヒーターは、温度調節出来るので便利だ。

 
 

容器は、ダイソーのメガフードコンテナ(容量5L)を使用。

 

容器を発泡に入れ

 

パネルヒーターは、横に立てかけます。

 

横に立てかけるのは、下に敷くと結露で水浸しになり故障する場合があるため。

 

そして、蓋は必須です

 

ちなみに室温は、5〜10℃で推移しています。

 

まず、ヒーターのメモリは1番温まる位置で加温。

 

水温は、22.7℃になりました。

 

26℃からなので、−3.3℃です。

 

5℃くらいの温度差なら、まず問題ないだろう。

 

この状態で3日ほど飼育します。

 
 
 

次は、メモリを真ん中にします。

 

すると水温は、18.4℃になります。

 

前回より、−4.3℃

 

良い感じだ。

 

この水温で、3日ほど飼育

 
 
 

次は、メモリを最小にします。

 

水温は、14.7℃になりました。

 

前回より、−4.3℃

 

メダカ達の動きも鈍くなってきた。

 
 
 

そして3日後、

 

パネルヒーターの電源をOFF

 

水温は、9.3℃になりました。

 

前回より、−5.4℃

 

これで

 

常温化完了だ。

 
 

君達、よく頑張ったね。

 

ちなみに途中、水換えはしています。

餌は、少しづつ減らしていきました。

 
 

また、春に産卵してくれ。

 

してくれるのか?

 

逆に常温から加温にする場合は、逆の手順でOKだが、日数は短くても問題ないだろう。

 

ミッション完了!

 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 

コメント

  1. celeru より:

    こんばんは!

    パネルヒーターを使いこなしてますね!
    私も加温個体を越冬状態にすることがありますが、4週間くらい掛けてます。
    9日で出来るなら良いですね(^^)

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。
      ずっと使うわけではありませんが、ちょくちょく活用しています。
      4週間もかけてるんですか。
      9日が良いのかどうかは、わかりませんが…

タイトルとURLをコピーしました