スポンサーリンク

水温計ロガーをレビュー

水温計(温度計)ロガーが届いたのでレビューをしたいと思います。

 

primeなので、注文した翌日に到着。

 

開封

 

かわいい箱に入っていますよね。😊

 

蓋を開けるとこんな感じ

 

中に入っている物は、本体とプローブと説明書です。

 

【本体のサイズ】

本体サイズ:55.5mm x 55.5mm x 15.5mm

重さ:35g

 

手のひらにスッポリと収まります。

 
 

電池は、裏側の蓋を開け

 

単四電池を2本入れます。

 
 

液晶に温度が表示されました。

 

上が温度で、下が湿度です。

 
 

水温を計るには、プローブを側面の穴に入れ取り付けます。

 

これで準備OK?

 

その前に、温度補正をしないといけません。

 

この温度計は、Bluetoothが付いており、アプリをダウンロードしてスマホから設定する必要があります。

 

設定方法は、下記ページをご覧下さい。

Inkbird IBS-TH1 plusの使い方す
Inkbird IBS-TH1 plusの設定から使い方までを説明します。電池を入れる本体に単四電池を入れます。裏蓋を開けて単四電池を2本入れます。特に電源スイッチがないので電池を入れるとすぐに温度が表示されます。...

 

IBS-TH1の設定ですが、手順は同じです。

 

少し面倒ですが、難しくはないと思います。(たぶん)

 
 

実際に使ってみると

 

スマホのアプリで、こんな感じで見れます。

 

グラフ表示も可能

 

Bluetooth通信なので家の中ならリアルタイムに確認することが可能です。

 

ちなみにデータをCVSで取り出したり

 

設定温度を越えると通知する機能もあります。

 
 

実はこの温度計ロガー、仕事にも使っています。

 

物流関係の仕事なので、荷物の中に温度計ロガーを入れて温度チェックを定期的に行っています。

 
 
 

毎日見てる訳じゃ無いけど、一つあれば、いろいろと役立ちますよ。

 

温度マニアの方は是非!

 


Inkbird Bluetooth温湿度計 温度計 湿度計 アラーム付き スマートセンサー グラフ表示 データロガー データのエクスポート iOS/Androidアプリで温度管理 爬虫類 温室 ヒュミドール ワインセラー IBS-TH2 PLUS(温度プローブ付き)

 

本日なら、15%割引きクーポンが使えるようです。

 

以上、HOBOテレビショッピングでした。🤣

 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 

コメント

  1. celeru より:

    おはようございます!

    何度見ても同じ温度でも、気付くと見ちゃいそうですね。オモシロソウ!!

    安いし便利ですが、(いつもすみません)メーカーのお国が私的にひっかかり、我慢してます( ;∀;)
    日本メーカーも安いのを作って欲しいです!!

  2. ヒロポン より:

    はじめまして!
    この温度計買ってみました。
    前の記事が大変わかりやすかったです。
    ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました