スポンサーリンク

鳴神!色揚げ修行をする

去年生まれた鳴神の稚魚達。

 

無事に越冬しので確認してみました。

 

あれ、思ったよりも色がもう一つ…

 

全体的にグレーで色にメリハリがありません。

 

思い当たるのは、冬の間、室内で透明容器で過ごしたためと思われる。

 

すると彼らは、

「色をもっとあげたい!修行させてくれ!」

との事でした。

そんな想いに感動したわたしは、早速、日がガンガンに当たる場所に修行へと向かわせました。


 

そして、来る日も来る日も修行の毎日。

 

修行をすること約1ヶ月…

 
 

果たして、彼らはどうなったのでしょうか?
 
 

なんと、かめはめ波が出せるように…

 
 

いやいや
 

こんな感じになりました。

 

なかなか良いんじゃない~♪

 

修行の成果が出て赤色が濃くなっています。

 

色ものメダカは修行が必要やな。

 
次はカリン様のところへ…

 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. celeru より:

    おはようございます!

    日光に当たって少し色が出た感じですが、まだ色が出てきそうな雰囲気がありますね!

    品種によって色の出方が違うのでしょうが、ある程度のサイズになってからでないと色は出てこない感じはあります。
    下の2枚に写る個体は期待出来そうですね(#^.^#)

    • HOBOHOBO より:

      おはようございます。🌞

      ありがとうございます。
      まだ2cmちょっとなので、墨はこれからかなと思います。
      越冬したら、また色が変わりますよね。

      選別したんですが、綺麗な子はオスばかりでした。(°_°)
      オスの方が色が出やすいのかな?
      次世代に期待です。

  2. おかーさん より:

    亀仙人の所で修行してたんですね( *´艸`)
    色柄だけじゃなく、ラメまで!
    修行の成果がしっかり出てます(笑)
    うちの鳴神も、亀仙人に預けたいー!

    • HOBOHOBO より:

      1ヶ月頑張りました。
      少し修行するだけで結構変わってビックリ。
      しかも、産卵しまくり…
      ぜひ修行させて下さい。
      最近で言うなら、ウイスが良いかも…(^∇^)

タイトルとURLをコピーしました