スポンサーリンク

めだか棚の補修【その1】

昨日は、法善寺横丁のお店で「てっちり」を食べました。

「てっちり」って?

フグの水炊きの事ですが、大阪独自の呼び方のようです。

「てつ」は、鉄砲の略で大阪ではフグの事を鉄砲と言います。(by wikipedia)

ちなみにフグの刺身は、「てっさ」と言います。(この店は、厚切りを推奨)

もちろん雑炊で締めでしょ!

 
 

さて、GW中にやりたい事がいくつかありまして…

今日はその内の一つ、めだか棚の補修をします。

調べてみると2014年4月に作ったので5年も経つんですね。

ボロボロになるわけだ。

最初は、こんな感じで屋根もありませんでした。

やがて屋根を付けましたが、まさか屋根の上に容器を置く事を想定してなかったので細い木を使っています。

容器を置くと屋根がたわみます。

更に棚の取付部分に隙間が空いたりして、外れそうやん。

そういう訳で補修しながら、補強もしたい。

雨の日に近所のコーナンで材料を調達。

そして、切って

切りまくる!

加工完了。

さあ、組み立てていきます。

つづきま〜す。

 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

コメント

  1. celeru より:

    おぉ、棚の補正ですか!構造物の制作は私の最も苦手とする分野です\(◎o◎)/!

    塗装してあると木の持ちが良いですね。屋外設置は塗装必須とは聞いてましたが、想像以上です。

    フグ料理とは豪勢ですね!ウラヤマシー

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。
      やるまでは、なかなか億劫になります。
      そこは、気合いだーとやりました。(笑)

      前回は塗装しましたが、今回はしませんでした。
      やっぱり、塗ろうかな…。

      フグ料理は、親戚の奢りでラッキーでした。
      なかなか普通は食べれません。

タイトルとURLをコピーしました