スポンサーリンク

ムカつくエアシステムを改善せよ

野外のメダカ棚のエアレーションは

 

集中管理システム

 

すみません。

 

ちょっと、かっこよく言い過ぎました。

 

単純にエアを調整するコックが1箇所にまとめてあるって言うだけです。😓

 
 

便利と思いきや、見た目が悪い。

 
 

しかも、この方法だとコックからフィルターまでの距離があり、エアの出具合を見ながらコックの調整が出来ない。

 

少しコックを動かしては、のぞき込むの繰り返し。

 

出すぎたり、止まったりすると

 

イ~っ!😡

 

てなるのよ。

 

ちゃぶ台があればひっくり返してるな

 
 

何としても、これを改善したい!

 
 

いろいろ考えた結果が

 

コ・レ・ダ・!

 

要は各棚に分岐管を設置する方法に変更します。

 
 

とりあえず、分岐管を自作しないと。

 

まあ、一方コックが高いので既製品の方が安かったりする。

 

むしろ、自作の方が逆に高くつくというね。

 
 

作り方はこちら

自作!6連エアーコック【組み立て編】
安くしたい為に自作する事にした6連エアーコック。材料・加工編は下記からどうぞ。では、早速組み立てていきます。①キャップにつなぎを取り付ける。この部分は、頑丈にしたいので2液性のエポキシを使いました。もちろん、100...

 
 

こんな感じの分岐管を3本作りました。

 

だいたい、1本当り慣れたら10分くらいで出来ますよ。

 
 

これを各棚に設置して

 

完成です。(見えないけど💦)

 

今はメダカが居てないので1容器だけエアを入れました。

 

寂しいので早くメダカを増やさないと!

 

もちろん、エアの調整もストレス無く出来ます。

 

ミッション完了!

 

ちゃぶ台はひっくり返さずに済みそうです。

 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. celeru より:

    こんにちは^^

    分岐管の作成、お疲れ様です(^-^)

    うちはうまく調整出来ない場合は、ストーンを少し水面から出しちゃってます。
    端の方は空気調整がし辛くて。

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。

      ありがとうございます。

      意外と調整するのって難しいですよね。
      微調整できるコックが欲しい。

タイトルとURLをコピーしました