スポンサーリンク

自作わけぷかへの道【挫折編】

先日作ったわけぷかの試作機2号

 
 

1週間使ってみました。

 

この試作機2号、確認事項が4つほどありました。

①浮き具合

②水の通り具合

③粘着部分に毒性はないか?

④網戸補修シールの粘着部分の耐久性

 

果たして、クリア出来たのか?

 
 

まず浮き具合は、こんな感じ

 

水面スレスレです。😓

 

これは、浮き部分の位置を変えたら解決出来そうです。

 

そういや、本物も上から2cmほど下に下がってるよね。

 
 
 

水の通り具合は、問題無しです。

 

ベジストッカーみたいにメダカが挟まる事なく、稚魚サイズならいけそうです。

 

水の通りを良くしたいなら、網部分を増やしたらOK。

 
 
 

粘着部分の毒性は?

 

メダカ・エビ・ラムズを入れてみました。

 
 

1週間後

 
 

皆さん元気でした。

 
 
 

では、シールの耐久性は?

 

まずは、暑い場所に3時間ほど置いてみた。

 

結果、熱でダレる事はありませんでした。

 
 

では、水中では?

 

そして、水の中に入れて1週間

 
 

問題なく…

 
 

いや、

 
 

剥がれてる!

 

片方だけ剥がれました。😭

 
 

網戸補修シールは、

 

水中で剥がれます。

 

より強力な両面テープにするか?

接着剤を使うか?

 

考えてみよう。

 
 

果たして、自作わけぷかは完成するのか?

 
 

つづく

 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. Takao3 より:

    バスコークはいかがです?
    耐熱性もいいですよ

  2. celeru より:

    こんにちは^^

    沈まなかったんですね!予想が外れて少し残念!!スミマセン(アセ
    浮きが水を吸って沈むものとばかり思ってました。

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。
      ほとんど重さがかからないみたいなので、沈まないですね。
      ネットが剥がれたのは、ちょっとショックでした。

タイトルとURLをコピーしました