スポンサーリンク

我が家の雨対策

実はわたし

 

雨は容器に入れたくない派

 

なんです。

 
 

ほら、最近の雨って酸性雨でpH値でいうと5以下じゃないですか。

 
 

一般的には魚が生息する湖沼でpHが6を下回ると、多くの魚が死滅すると言われています。

 

少しの雨なら問題ありませんが、容器の水が入れ替わるほどの大雨が降るとpHが5以下になりメダカも…😱(経験者)

 
 

我が家の雨対策と言えば、以前は蓋をしていましたが、雨のたびに蓋をするのが面倒。

 

夜中に雨が降ると気になって眠れん!(寝てるけど)

 
 

なので、3年前からビニールシートの屋根をつけています。

 

作り方はこちら

雨対策に屋根作り【組み立て編】
屋根作りの続きです。材料・加工編はこちらからまずは完成図です。こんな感じになります。(いや、わからんて…)では、組み立てていきます。①トンネル支柱を木材の穴に入れ、容器の上に立てます。今回は、木材を乗せて...

 
 

これで雨が降ろうがヤリが降ろうが…

 

いや、ヤリだと穴が開くけど…😓

 

でも、ビニールシートは劣化が激しく、1年で使い物にならない。

 
 

と言うわけで、今年は波板を使って屋根を作ります。

 

屋根の大きさは1100×800mmなので、波板(1220×655mm)を2枚買ってきました。

 

これに園芸支柱を取り付けます。

 

取り付けは、こんなネジ(フックボルト)で固定します。

 

波板専用鋏で

 

切ったり

 

穴あけたり

 

フックボルトをつけたり

 

で、屋根部分が完成しました。

 

これを園芸支柱に

 

乗せて

 

針金で引っ張って固定します。

 

タープを張るイメージですね。

 

この方法だと取り外しが簡単で強度も高い

 

3〜4年は使えるんじゃないかな?

 

ちなみに台風の時は取り外します。

 

ハイ、完成

 

なかなか、ええ感じに出来ました。(自画自賛!)

 

 
 

これで雨が降ろうがヤリが降ろうが…

 

小さな矢くらいなら防げるかも

 
 

動画です

 
 
 

【謎の奥さんシリーズ】

奥さん、今度のヤツはカチカチですよ。

しかも、透け透け…💕

 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. celeru より:

    おはようございます!

    波板の屋根、良いですね。
    雨が降ると落ちる個体が居るのでうちも雨水は入れたくないのですが、、、まずは棚。
    棚、棚、言いつつ早数年経ってます(汗

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。

      もっと早くに波板にしたら良かったです。

      確かに数年前から棚を作ると言ってたような…🤣

  2. さくら より:

    謎の奥さんシリーズ笑いましたw あとヤリが飛んでる絵もw

    あたし九州なんですけど、今やばいです…雨。。凄い雨です。。1ヶ月分の雨が降るらしいです…ほんとか…?( ; ; )

    メダカ友達から昨日の夜、メダカの水槽の水が増えてメダカが3匹外に落ちててお亡くなりになってたそうです。。

    うちも大丈夫かな。。今回の参考にさせて頂きます!(><)

    • HOBOHOBO より:

      楽しんで頂き、ありがとうございます😊

      九州の雨、凄いようですね。
      警報級だとか。

      ヤバいよヤバいよ

      雨は、増水も水質も両方注意ですね。

      大量に雨が入ったら、水換え必須です。

タイトルとURLをコピーしました