スポンサーリンク

雨対策に屋根作り【組み立て編】

屋根作りの続きです。

材料・加工編はこちらから

ほぼ100均で屋根作り【材料・加工編】
大阪も26日に梅雨入りしたみたいだし…フタニストのわたしにとっては、嫌な時期だ。なので雨対策に屋根を作る事を決意!作る場所はココだ!横110cm、奥行き60cmコンセプトは、いつも通り安く・簡単 です。...

まずは完成図です。

こんな感じになります。(いや、わからんて…)

 

では、組み立てていきます。

①トンネル支柱を木材の穴に入れ、容器の上に立てます。

今回は、木材を乗せているだけです。
 

②支柱2本を左右のトンネル支柱に繋げます。

 

トンネル支柱と支柱は、カラーワイヤーで繫げます。

 

ワイヤーが面倒なら、ガーデンクリップでも接続できます。

ちなみにホムセンで11㎜用5個入258円でした。

わたしはガーデンクリップを持ってたので実験的にワイヤーとクリップを1本づつ使用しています。

外す事を前提に考えるとクリップの方が良いかも。
 
 

③シートを被せます。

 

シートの支柱の先に針金とゴムバンドで固定。


  

前面の支柱がたわんでしまうので、16㎜の支柱を追加しました。

 

これで完成です。

支柱やクリップを追加しても材料費1500円程度でできました。

当初のコンセプトの安さはクリア!

簡単でしょ?

日曜日の雨でも問題ありませんでした。

めだかに屋根をDIY

 

えっ、台風が来たらどうするかって?

台風には太刀打ち出来ません。

諦めてシートを外しましょう。

取り外す事を前提としているので簡単に解体できます。
 

さらに、シート自体も遮光能力がありますが、夏はスダレを屋根にのせて影を作ります。

スダレをWにするとええ感じに暗くなります。

これで雨と日差しの両方が防げます。

かなり簡略化してるので、わかりにくいところは、気軽にコメント欄より質問してください。
 

奥さん、新しいハウスが出来ましたよ。

週末、一緒に過ごしませんか?

それとも❤️
 
 果たして参考になるのか…?
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. celeru より:

    こんにちは^^

    これで一安心ですね。
    作る時に改めて参考にさせて貰います(^^)

    外の容器の話題になると、煌は大丈夫なのかと他人事ながらに気になって仕方ないです(汗
    別のメダカに入れ替わってたりして(‘_’)

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。

      夜でも安心して眠れます。(笑)

      煌は、かなり卵が採れてますよ~。
      さらに親抜きをして別の場所に移動しました。
      かなりの数が採れてるので楽しみにしています。
      残るのは少ないと思いますが…(汗)

  2. ひろしゃん より:

    取外しが、前提ですもんね(๑˃͈꒵˂͈๑)

    ホント、良いつくり。してます(๑•̀ㅂ•́)و✧︎

    ただ、ウチの奥様は、大きくて、高いのを狙ってるようです(◞‸◟;)

    • HOBOHOBO より:

      いえいえ、安いだけですね。

      奥さん主導なら、もっと良いのが出来るんとちゃいますか〜(^∇^)

      もしかして、ハウス?

タイトルとURLをコピーしました