スポンサーリンク

謎の出来事?!

今年もミズサンザシが開花しました。😊

 
 

あま〜い香りが飼育場に漂います。

 
 

ミズサンザシは、唯一冬に咲く水生植物です。

 

逆に暑さに弱く、夏場は深さのあるバケツで日影管理しないと枯れる事があります。

 
 

夏越ししたバケツのまま放置しても健気に咲く花。

 

何かスマンて感じ…😔

 
 
 

さて

 
 

先日、珍しく水換えした時のこと。

 
 

サファイアの種親を少し観察。

 
 
 

ん?

 
 
 

えっ!?

 
 
 

産卵しとる。

 

こんな時期に?

 
 

しかも、ただ今の時間、

 

23時。

 
 

一匹だけなら、偶然かと思うが、何と

 

2匹も!

 
 

この時期に、こんな時間に、いったいなぜ?

 
 
 

考えてみた。

 

【考察】

①あまり水換えしないので、当て付けに産卵した。

②お尻から、卵型のエクトプラズム

③ウ◯コをきばったら、卵が出た。

④嫁の呪い

 

どれも可能性が高い。(特に④が…)

 
 
 

この日の水温は、こんな感じ(データロガーの数値)

 

一番水温が高かったのは、15時〜21時の間で20℃まで上がってました。

 

しかも、未だにライトが20時30分まで点いています。

 
 

わたしの推理は、コ・レ・ダ・!

夕方に温かくなったので、急いで産卵したら、産卵床に付ける前に電気が消えて、ぶら下げたままになった。

 

こんなところでは、ないだろうか。

 
 

えっ?

 
 

卵?

 

もちろん、採卵しましたよ。

 
 

採卵地獄は、つづく…😱

 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 

コメント

  1. 美和 より:

    羨ましい。。。めだかちゃんの卵🤭

    家のめだかちゃん、8月の長雨から

    1度も見ていません(T.T)

    育てるのは、下手ですが。。。

    卵採集は大好きΣ(゜Д゜)

    • HOBOHOBO より:

      ありゃ〜、8月の長雨は気温が下がりましたよね。

      確かに採卵するのは楽しいよね。

      産んでるうちに楽しんでおきます。😊

タイトルとURLをコピーしました