スポンサーリンク

ダイソーチュールで産卵床

去年からチュール素材の産卵床を使ってますが、スポンジよりも良く採れます。

 

しかし、市販のものはお高い。

 

筑後めだかさん 5個 1,200円(税込・送料込)@240円

ころたまボール 3個 1,435円(税込・送料込)@478.3円

 

これは、自作しないと!

 

と言う訳でダイソーチュールを使って自作しました。

 

以前、紹介したやり方と同じですが。

 

【材料】

①ダイソーチュール(2cmカットで7個分) 14円

 

②結束バンド 15〜20cm(50本100円) 2円

 

③プールスティック(240個分)0.4円

2cm厚の輪切りを1/4にカット

 

コストは、1個当たり約20円です。

 

 

【作り方】

①まず、チュールを押しつぶして

 

②2cm幅にハサミでカット。(幅はお好みで)

 

③チュールの台紙を抜いて

 

④中心を結束バンドで締める。

 

⑤チュールの輪っか部分をハサミで切る。

 

【注意】

輪っか部分にメダカが潜りこむので必ずカットして下さい。

 

⑥チュールを1枚づつ広げていきます。

 

⑦こんな形になるはず…

 

⑧プールスティックをバンドを差し込みます。

 

※わたしは、リング濾材を入れて重石にしています。(無くてもOK!)

 

これで完成です!

動画も作ってみた。

ダイソーのチュールで産卵床

 

制作時間は、慣れれば3〜4分でできます。

 
 

さらに増毛したいって方は…

 

カットしたチュールを2個使います。

 

2個を重ねて

 

あとは、同じように作っていきます。

 

左が1個、右が2個です。

市販のものは、3個くらい使ってるような密度ですね。

 
 

昨晩、頑張って作りましたよ。

 

さあ、ばんばん採卵するぞ〜!

 

あっ、その前に選別して種親を決めないと。😄

 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 

コメント

  1. celeru より:

    おはようございます!

    私も作りますよ~
    ⑤は大事ですね!後でもカット出来ますが、作成中にカットしたほうが断然ラク。

    2段、3段も出来るのですね。2段に挑戦してみます!

    • HOBOHOBO より:

      おはようございます。🌞

      ゴミ袋を発泡に被せた時も袋の皺に潜り込むことがあります。
      メダカって隙間に潜り込む習性があるのかも知れませんね。

      増量した方が長持ちしそうな気がします。

  2. 「本家のころたまぼーるは、作りが凄い」なんて言いながら、先日、奥様もこの作業やってました(*≧︎∇︎≦︎)
    初めからロールになったチュールを使うと、作業の効率が上がるんですね〜。
    奥様に報告しておきます(๑˃͈꒵˂͈๑)

    • HOBOHOBO より:

      奥さんもチュール派ですね。
      普通のチュールを買うと細長く切って巻かないといけないので少し手間ですよね。😊

タイトルとURLをコピーしました