スポンサーリンク

まさかのスダレ失敗例

暑くなってきましたね!

 

週間予報を見ると、当たり前のように最高気温が35℃を超えてきてます。

 
 

ちなみに

 

日光の当たる黒容器は

 

40以上

 

になります。😳

 
 

では、メダカは何℃まで大丈夫なの?

 

気になるよね。

 

ネットで調べた結果

 

38

 

が多かったです。

 
 

38℃を超えたからって、すぐに死ぬわけじゃありませんが、連日だと体力のないメダカは調子を崩して★になるようです。

 
 

かろうじて生き延びても、背曲がりになったり、後遺症がでます。

 

さすがにコレは、検証できん。

 
 

水温を下げるにはスダレが有効ですが、使い方を間違えると効果がなかったりします。

 

初心者の頃の失敗ですが…

 
 

暑くなってきたので、容器にスダレをしたのよね。

 
 

こんな感じ

 

これで完璧!

 

と思ってたら…

 
 

ある日、水温を計ってビビりました。

 
 

何と!

 

38もありました。

 
 

おかしい

 
 

スダレをしてるのに…

 
 

休みの日に1日観察して気付きました。

 
 

どうやら容器の側面に日が当たり、水温が上がってたようです。

 
 

なので、正しいスダレの掛け方は、容器ごと日陰になるようしないといけません。

 
 

最近バケツ飼育をやってる方をよく見かけますが、高さがあるので側面に日が当たりやすいのとすり鉢状の形状から上からも温まりやすく、水温がめっちゃ上がるので要注意ですよ。

 
 

最後に少しでも涼しくなるために夏の風物詩でも載せておきます。

 

蚊対策に使うコレ

 

やっぱ扇風機は、必需品

 

音が涼しげですね。

 

冷やすと美味いらしい

 

暑さに強い方におすすめ

 

水しぶきが涼しい

 

昔よくやった産卵床シリーズでした。

 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 

コメント

  1. celeru より:

    こんにちは!

    後半の怒涛の動画ラッシュに何故かフフフとなりました(笑)

    スダレは風で飛んだり剥がれたり。そこらへんも注意が必要ですよね(;^_^A

タイトルとURLをコピーしました