スポンサーリンク

針子専用加温ボックス作成

エメラルドフィンが、うちに来てから2週間。

 
 

なんと

 
 

産卵開始しました。

 
 

やったー!

 

産卵開始まで2週間と言われていますが、その通りになりましたね。

 
 
 

そこで、新たに

 

針子専用加温ボックス

 

を作ります。

 
 

針子専用に使うのは、少し小さな収納ケースです。

 
 

作り方は前回と同じ

加温ボックスを作ってわかった事
昨日は、加温ボックスを作りました。加温ボックスって?ほら、有名プリーダーさんとかが使ってるアイスクリーム容器を何個も入れて加温してるデカい箱みたいなんがあるやないですか。あれの小型で家庭版みたいなイメージです。...

 
 

銀シートを貼り付けた発泡を

 

周りに

 

囲っていきます。

 

発泡を止めるのは、梱包用のラップ

 

ぐるぐる巻きにして

 

完成

 

銀シートが良い仕事します。

 
 

このボックスには、

 

2.6Lの容器が

 

6個入ります

 
 

でも、一つ問題が…

 
 

ヒーターを入れる隙間が狭い😓

 

手で押したら少し広がるんだけど。

 

そんな時は、これ

 

猿?

 

君に押さえといてもらおう

 

君の名は、押さえ太郎

 

頑張れ!太郎!

 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. celeru より:

    おはよう御座います!順調ですね^_^

    うちも昨日オスを戻したら、久しぶりにエメラルドフィンペアで産卵してました!!

    一見、何の使い道も無さそうな猿のおもちゃに、そんな使い方があったとは!!
    エアーは入れる予定ですか?

    • HOBOHOBO より:

      おはようございます。🌞

      産卵開始してホッとしてます。

      celeruさんとこも産卵しましたか。
      続くと良いですね。😊

      この加温ボックスは、針子専用でエアは入れずに飼育する予定です。

タイトルとURLをコピーしました