スポンサーリンク

極ブラック×ブラックダイヤのF1

去年、何通りか異品種での交配をしました。
 

特にする予定は無かったのですが、ブラックダイヤ♀が早々にお亡くなりになり、♂1匹で不憫だったので、極ブラック♀をあてがいました。

まあ、いわゆる行き当たりバッタリの交配ですな。
 

一応、「ブラックダイヤに体外光をのせる」という

無謀な

目標を立てました。
 

そのF1が

コ・レ・ダ


 

出ましたね。ホワイトダイヤ!

ブラックダイヤ同士でのホワイトダイヤの出現率は、1割以下だったのに、極ブラックとの交配では、30匹中10匹と3割になりました。

ホワイトダイヤを狙ってる特異な方は是非。(笑)
 

体外光も!😍


 

とりあえず、ホワイトを取り除いて…


 

最終的には、体外光が出てる子を中心に残しました。

♂2、♀4です。
 

体色もそこそこ黒いんじゃない?


 

ラメは特にいらんけど、チラホラ


 

♂の体外光が1匹しか居てなかったんだよね。

なので予備に黒めでラメが多い♂を入れといた。


 

F2からは、黒さ重視で累代していこうと!


 
果たしてブラックダイヤに体外光はのるのか?

無謀な交配は、まだまだ続く
 
 
たぶん
 
途中で飽きてしまうパターンやね。(笑)
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. celeru より:

    おはようございます^^

    ブラックダイヤのもとなった青ラメ幹之は体外光を除く方向で累代されていたと思いますが、ブラックダイヤの改良として体外光を乗せる・・・良いかもしれませんね!

    ラメ、体外光が出た黒個体で体外光が鼻先まで出て来たらゴージャス感半端ないと思います♪

    • HOBOHOBO より:

      おはようございます。

      よく考えたら、黒ラメ体外光と同じ表現になるかもしれませんね。
      黒ラメ体外光より、黒くなったら嬉しいけど!

タイトルとURLをコピーしました