スポンサーリンク

驚愕の水換え問題

去年、ふと水換えが大変な事に気がついた。

 

気がつくのが遅いって…😓

 

まずは、屋外飼育スペースの場所を説明しよう。

 

屋外の飼育スペースは、家の裏にあります。

 

しかし、残念な事に水道は家の前にあります。😢

 

ホースを伸ばせば良いじゃん!

 

と思いますが

 

隣の家があり、隙間が5cmほどしかなくホースは簡単には通せない。

 

隙間

 

屋外メダカ飼育スペースに行くには、隣の家の前を通り、路地を通って行かないといけない。

 

その距離、約30m

 

しかも、狭かったり

 

足場が悪かったり

 

バケツを両手に持って足場に悪いところを競走したら、オリンピックに出れるのではないだろうか。

 
 

水換えの手順は…

 

①家の前でバケツに水を7L入れる。(必ず軽量する)

 

②カルキ抜きを入れる。

 

③家の裏に2個(14L)づつ運ぶ

 

まあ、こんな感じだ。

 
 

休みの日は、14個(7回)運んでいる。

 
 

計算すると…

 

7回×30m=210m

14kgを210mも運んでいるのか!

 

月4回として、840m

冬を除いた8ヶ月として、

年間 6.72kmも

 

バケツを両手に持って運んでる事になる。

 

計算したら怖い。😱

 
 

HOBO家の屋外水換えを体験したい方は、動画をどうぞ。🤣

屋外の水換えで水を運ぶ
屋外の水換えで水を運ぶめだかブログめだか#メダカ#ヤフオク#産卵#水換え#HOBOめだか#ほぼメダカ#水換え

 
 

実は、マーフィードの浄水器を付けたいけどさ。

 

意味ある?

 
 

やっぱり、ホースを通すべきか…?

 
 

優柔不断で決めれないわたしは、今週もいそいそとバケツで水を運ぶ事だろう。

 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
 

コメント

  1. おかーさん より:

    腰をやっちゃいます、ホース通しましょ!

    下僕まで腰を痛めたら大変だもの((ボソッ…

    いつでも下僕生活を楽しめるようにスタンバってないと!

    • HOBOHOBO より:

      下僕生活は、腰が命です。
      まずは、鍛えないと!

      でも、夜歳並みに勝てず…

      やっぱり、ホースを通そう!

  2. celeru より:

    こんにちは。水道が育成場所の真逆にあるのは大変ですね(;^_^A

    マーフィードの浄水器も良いですが、HOBOさんにはそんなスタンダードものは使ってほしく無いなぁ(笑
    ネタ的に、井戸を掘るのはどうでしょうか?

    少し話がそれますが、うちは浄水場から遠いからか?タニタの残留塩素チェッカーで計測したら塩素反応が出ませんでした。水道の蛇口直で問題がない人と、そうでない人の差は自宅と浄水場の距離が関係するかもしれませんね。

    • HOBOHOBO より:

      ずっと気にせずやってましたが…

      ふと、コレって無駄やなと気付きました。😊

      いや、一瞬井戸も考えましたが、やっぱり難しいそう。(温泉を掘り当てたりして…)

      えっ、タニタの残量塩素チェッカーがあるんですか。
      それ、欲しいです。
      カルキ抜きしないで良かったりして

タイトルとURLをコピーしました