スポンサーリンク

3年熟成PSBで培養した結果

3年間放置、いや3年間じっくりと熟成させたPSB

 
 

我が家の部屋の片隅で徹底した温度管理のもとに放置されてました。

 
 

その濃厚で芳醇な香りは、高貴な雰囲気さえも漂う。

 
 
 

では、この熟成PSBに光合成細菌は生存しているのだろうか?

 
 

生存していれば、培養出来るはずである。

 
 

というわけで仕込んでみたのがコレ

 

日が当たるところに置いた結果、40℃くらいになってたけど、大丈夫?

 
 

果たして培養出来きたのか?

 
 
 

そして、2週間が経過した姿が

 
 

コ・レ・ダ・!

 
 

うん?

 
 

ビフォー

 

アフター

 
 

えーと、仕込んだのが初めから赤すぎて

 
 

わかんねー

 
 

やっぱ、濃くし過ぎたのは失敗やわ〜

 
 

増やしてPSBの粉末と液体の比較とかいろいろ実験してたのが無駄になりました。😢

 
 
 

しかし、わたしは見逃さなかった。

 

実は少し薄めに作ったのがあるんです。

 

この両橋のやつ

 
 

アップで確認

ビフォー

 

アフター

 

赤くなったんじゃないかな。

 
 
 

【結果】

赤くなったという事は、光合成細菌が

 

生きてます

 

ただし、顕微鏡レベルで確認した訳じゃないので確信はありません。😓

 
 

匂いも、もちろん臭い

 
 

コレでPSBが放置好きなMと判明

 

まあ、好きかどうかは知らないが…🤣

 
 
 

とりあえず、光合成細菌が見える顕微鏡が欲しい。

 

ヤバイ、

 

物欲も発生した!

 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 

コメント

  1. celeru より:

    こんにちは^^

    今年培養したPSBの多くは溶液と空気の境目に緑の藻らしきものが出てきて、そのまま駄目になってしまいました。
    でもHOBOさんのPSBは緑が無く優秀ですね。

    わたしも良い顕微鏡が欲しいです!!

    • HOBOHOBO より:

      こんにちは。

      もしかして、緑のPSBだったりして…

      PSBは、光合成細菌が居てるかわからないのが難点です。

      顕微鏡、古いので良いから落札しようかな。

タイトルとURLをコピーしました